(未完の最長政権)第2部:3 「攻撃できる人、守りもできる」登用

有料会員記事

[PR]

 ■プレミアムA

 首相の安倍晋三は、「闘う政治家」を自ら称した。第1次政権発足前の2006年に出版した著書「美しい国へ」の中で「『闘う政治家』とは、ここ一番、国家のため、国民のためとあれば、批判を恐れず行動する政治家のこと」と定義づけている。

 そんな安倍が好んだのは、やはり追及型の政治家だった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。