国産ワクチン、なぜ遅い 製造経験なく治験長期化 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスに対するワクチンの高齢者への接種が12日、始まる。使われるのは海外製で、日本メーカーも開発に着手はしているものの、実用化のめどはたっていない。国産ワクチンは、なぜここまで出遅れてしまったのか。

 大阪府創薬ベンチャー、アンジェスは昨年6月、国内で最初に新型コロナワクチンの治験…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。