米、台湾当局者と交流促進 「接触規制」緩和する新指針

有料会員記事

[PR]

 米国務省は9日、米国と台湾の当局者同士の接触規制を緩和する新しい指針を策定したと発表した。同省の報道担当者は新しい指針について「米政府当局者と台湾側の当局者の交流を促進させる」と強調。米中対立が激化するなか、中国の反発は必至とみられる。

 米国は1979年に台湾と断交し、国交正常化した中国を正当な…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。