台湾脱線、死者49人に訂正

会員記事

[PR]

 台湾東部の花蓮県で起きた特急列車「タロコ号」の脱線事故で、台湾当局は11日、50人としていた死者数を49人に訂正し、発表した。遺体の損傷が激しかったこともあり、DNA型鑑定の結果、最終的に確定できたという。台湾の事故対策本部によると、犠牲者は乗客47人、運転士ら乗務員が2人。乗客には米国人2人、フ…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら