こんなバリアフリー、素敵だな 未来の科学の夢絵画展、入賞決まる

有料会員記事

[PR]

 子どもが自由な発想で科学の夢を描く「第43回未来の科学の夢絵画展」(発明協会主催、朝日新聞社など後援)の審査が3月にあり、入選作品202点が決まった。小・中学校、幼稚園・保育園、外国人学校の3部門で、計8597点の応募があった。

 文部科学大臣賞に選ばれたのは、秋田県由利本荘市立新山小3年、荘司絢…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。