生活保護減額、原告側が控訴

有料会員記事

[PR]

 2013~15年の国の生活保護基準額の引き下げをめぐり、北海道内の受給者ら約130人が自治体による生活保護費の減額決定の取り消しを求めた訴訟で、原告側は12日、請求を棄却した一審・札幌地裁の判決を不服として札幌高裁に控訴した。全国で起こされている同種訴訟で3例目の判決となった3月29日の一審判決は…

この記事は有料会員記事です。残り45文字有料会員になると続きをお読みいただけます。