(声)五輪の警官宿舎改造、必要ない

有料会員記事

[PR]

 団体職員 寺村淳子(千葉県 63)

 新型コロナ感染者の療養施設に改造した東京五輪パラリンピックの警察官宿舎が、一度も使われないまま元の状態に戻される。改修と再改修の費用は約48億円――というニュースを見て、疑問が湧き、投稿することにしました。

 今のところ、東京五輪パラは開催の方向なので、警察…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る