(時時刻刻)先送り限界、放出決定 対話難渋の末、政治決断演出 福島第一

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出が2年後にも始まる見通しになった。政府が13日、国内外の懸念を押し切る形で基本方針を決定した。事故後の10年で決められなかった方針が、この時期に急展開した理由は。十分な風評被害対策はとれるのか。将来の廃炉は進むのか。▼1面参照

 「処理水の処分は、福島の復興…

この記事は有料会員記事です。残り2566文字有料会員になると続きをお読みいただけます。