大学修学支援、進学率あがったが 低所得世帯向け、さらに拡充求める声

有料会員記事

[PR]

 2020年度から国が始めた低所得世帯向けの修学支援制度により、大学・短大などへの進学率がどの程度上がったか文部科学省が調べたところ、住民税非課税世帯では、導入前と比べて10ポイントほど上昇したとみられることがわかった。同省は新制度が進学を後押ししたとみている。

 この制度は住民税非課税世帯とそれ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。