衆院補選、6氏立候補 自民は擁立せず 北海道2区

[PR]

 収賄罪在宅起訴された吉川貴盛・元農林水産相の議員辞職に伴う衆院北海道2区(札幌市北区の大部分と東区)の補欠選挙が13日告示された。国民民主、社民と、共産の道委員会が推薦する立憲民主の前職、日本維新の会の新顔、NHK受信料を支払わない方法を教える党の新顔、無所属新顔3氏の計6人が立候補。吉川氏が所属した自民は候補擁立を見送った。

 8日告示された参院広島選挙区再選挙、長野選挙区補選とともに菅政権にとって初の国政選挙となり、3選挙とも25日に投開票される。「政治とカネ」や政府の新型コロナウイルス対応などが争点になる見込み。

 野党統一候補として立候補した立憲民主前職の松木謙公氏(62)は「今回の争点はコロナ対策に尽きる。特別交付金や家賃対策など、政策を総動員すべきだ」と訴えた。

 保守層の支持開拓を目指す維新新顔の前道議、山崎泉氏(48)は「『政治とカネ』の問題に皆うんざりしている。企業・団体献金は一切受け取らない」と主張した。

 無所属新顔で元アナウンサーの鶴羽佳子氏(53)は「北海道の教育を良くしたい。社会福祉法人理事の経験も生かす」とし、男女平等社会の実現を訴えた。同じく無所属新顔で弁護士の長友隆典氏(52)は「本州から離れた北海道ではインフラが非常に重要。経済の基盤となるインフラを整える」と訴えた。ともに保守層の支持拡大を図る。

 N党の斉藤忠行氏(29)は「NHKを見たくない人は受信料を支払わなくて済むスクランブル化が必要だ」と主張した。

    *

 小林悟(こばやしさとる)   56 無新    内科医

 松木謙公(まつきけんこう)  62 立前(4) 〈元〉農水政務官〈国民〉〈社〉

 鶴羽佳子(つるはよしこ)   53 無新    〈元〉アナウンサー

 長友隆典(ながともたかのり) 52 無新    弁護士

 山崎泉(やまざきいずみ)   48 維新    〈元〉衆院議員秘書

 斉藤忠行(さいとうただゆき) 29 N新    〈元〉NHK集金人

 (届け出順。年齢は投開票日現在。〈 〉内政党は推薦)