ミャンマー、喪の正月 市民ら抗議の祝賀拒否

有料会員記事

[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーは13日から、「ティンジャン」と呼ばれる正月の休みに入った。例年は水掛け祭りなどが行われ市民らが盛大に祝うが、今年は弾圧を続ける国軍に抗議し、市民らはお祝いの行事をボイコットしている。

 今年の正月休みは19日まで続く。最大都市ヤンゴンでは、例年なら大通り…

この記事は有料会員記事です。残り447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。