ロシア軍、国境集結 ウクライナ、G7「懸念」

有料会員記事

[PR]

 ロシア軍が、ウクライナ国境やロシアが一方的に併合したウクライナのクリミア半島に大規模な部隊を展開し、主要7カ国(G7)の外相が12日、ロシア軍の増強に「深い懸念」を示す共同声明を出した。ロシアには、米国のバイデン政権を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられ、欧米との対立がさらに激しくなる懸念もある…

この記事は有料会員記事です。残り488文字有料会員になると続きをお読みいただけます。