警官ら「弾圧、従えない」 3000人以上がインドへ避難 ミャンマー

有料会員記事

[PR]

 国軍による市民への弾圧が続くミャンマーから、隣国インドに逃れる警察官が後を絶たない。市民への発砲など、国軍の命令に従えないとの理由からだ。インドメディアによると、その数は4月上旬までに少なくとも3千人に上っている。

 警察官の多くが、インド北東部のミゾラム州に入ったとみられている。現地の警察は朝日…

この記事は有料会員記事です。残り564文字有料会員になると続きをお読みいただけます。