(時代の栞)「日本沈没」 1973年刊・小松左京 災害と戦争の記憶、SFに

有料会員記事

[PR]

 ■壮大な思考実験、危機への備え

 『日本沈没』が刊行されたのは1973年3月。前年には田中角栄の『日本列島改造論』がベストセラーとなるなど、「成長神話」はまだ続いていた。しかし、10月の「オイルショック」と、続く「物不足」「狂乱物価」で世相は暗転。戦後の高度成長は終わり、作品はまさに時代を予見す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。