(にじいろの議)コロナ失策からの発見 崩れる民主主義の常識 成田悠輔

有料会員記事

[PR]

 民主主義は奇怪な制度である。誰が、人の生活どころか生命さえ左右する致命的な決断を、どこの馬の骨ともしれない街頭の一般人アンケートに委ねようと思うだろう? 実際、つい最近まで民主主義は眉唾(まゆつば)だった。アリストテレスが紀元前に書いた「政治学」も言っている。「過激な民主制からも(…)独裁制は生じ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。