(声)ミャンマー市民を直ちに救って

有料会員記事

[PR]

 無職 宗近弘武(東京都 81)

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで、深刻な事態が続いている。武器を持たない市民の殺害や拷問などを続ける国軍は、それだけでテロ集団であろう。この状態を容認できる理由は何もない。

 本来なら、国際連合に事態の収拾を期待したいところだ。しかし国軍に制裁を科すこと…

この記事は有料会員記事です。残り316文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!