(声)霞が関の労働環境、改善を急げ

有料会員記事

[PR]

 無職 森隆政(栃木県 69)

 中央省庁で働く国家公務員過重労働にはため息が出る。月80時間を超える超過勤務(残業)をした職員が、昨年12月~今年2月の3カ月間で延べ6532人いることが分かったという(3月31日本紙)。

 霞が関勤務経験者としては20年経っても何も変わらない実態に驚くばかりだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る