(声)周産期、父親への支援も必要だ

有料会員記事

[PR]

 大学院生 平塚結女(埼玉県 23)

 私は助産について学ぶ学生だ。周産期をめぐる現場でも新型コロナの感染拡大で大きな影響が出ている。病院での実習で痛感した。健診付き添いや立ち会い出産の中止、産後入院中の面会制限などだ。一時は立ち会い出産などを再開した所もあったが、また中止や制限などが相次いでいる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る