恵庭殺人、再審請求棄却確定

[PR]

 北海道恵庭市で2000年3月、女性会社員(当時24)を殺害し燃やしたとして、殺人と死体損壊の罪で服役した元同僚・大越美奈子さん(50)による第2次再審請求審で、最高裁第二小法廷(菅野博之裁判長)は大越さんの特別抗告を退けた。無罪につながる再審を開かない判断が確定した。12日付の決定。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません