障害者向け鉄道IC、導入に壁 割引対応の改修「年単位の時間、億単位の費用」 国は検討要請

有料会員記事

[PR]

 障害のある人たちが鉄道を利用する際、窓口で割引運賃の手帳を提示するよう求められ、自動改札を気軽に使えない――。そんな不便さを解消しようと、国土交通省が鉄道各社に障害者割引用ICカードの導入を検討するよう呼びかけてきた。だが、システム改修にかかる時間や費用の問題もあって進んでいない。

 「障害者は自…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。