米主導、対中メッセージ 台湾に言及、日本呼応 首脳会談

有料会員記事

[PR]

 日米首脳会談では安全保障から経済まで幅広い分野に議論が及ぶが、問題意識として貫かれているのは台頭する中国との「競争」だ。両首脳の共同文書に明記される見通しとなった台湾は、その象徴の一つ。高速通信規格の「5G」や半導体といった経済面での連携も含め、米主導で中国への強いメッセージを送ることになりそうだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。