清水邦夫さん死去 劇作家 「タンゴ・冬の終わりに」

有料会員記事

 演出家の故蜷川幸雄さんとのコンビで知られ、激しさの中に豊かな詩情をたたえた戯曲を多数執筆した劇作家の清水邦夫(しみず・くにお)さんが15日、老衰のため死去した。84歳だった。葬儀は近親者のみで営む。連絡先は日本劇作家協会(03・5373・6923)。

 新潟県出身。早稲田大卒業後、岩波映画を経て専…

この記事は有料会員記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら