(声)初の鉄道跡、ぜひ全面保存を

有料会員記事

[PR]

 法人役員 馬淵和雄(神奈川県 66)

 1872(明治5)年、新橋―横浜間に開業した日本最初の鉄道の遺構「高輪築堤」の一部が先日、東京都港区の再開発工事現場で市民に公開された。海に築いた2・7キロもの土手の上に線路を敷くという、世界でもまれな工法で造られた築堤が、ほぼ当時のままの姿で発見されたのだ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。