コロナワクチン追加供給、河野担当相「実質合意」 「9月末までに全対象者分」

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンについて、政府内の調整を担う河野太郎行政改革相は18日のフジテレビの報道番組で、9月末までに製薬会社からすべての接種対象者分(16歳以上)が供給される見通しになったとの認識を示した。政府関係者によると、すでに接種が始まっている米製薬大手・ファイザーに加えて、承認申請中の…

この記事は有料会員記事です。残り477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。