コロナワクチンの礎、日本発の成果 mRNA構造、半世紀前に解明 新潟薬科大学・古市泰宏客員教授

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を抑える切り札と期待されるワクチンに欠かせない「ある発見」は、実は日本人の功績だった。12日から一部市町村で高齢者への接種が始まったワクチンにもつながった。その発見とは、どんなものだったのか。

 「この構造がないと、mRNAワクチンはできないです。それを発見できたこと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。