(ぶらっとラボ)CO2燃料電池、実用へ一歩

有料会員記事

[PR]

 地球温暖化の原因となる厄介者の二酸化炭素(CO2)を、燃料電池に使えるかもしれない。そんな夢に一歩近づく新技術を、金沢大学などの研究チームが開発し、米化学会の専門誌「ACS Catalysis」に発表した。

 石油や石炭などの化石燃料を燃やすと発生するCO2は非常に変化しにくい物質だ。炭素を含むた…

この記事は有料会員記事です。残り614文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載ぶらっとラボ

この連載の一覧を見る