コロナ下、自衛隊も細心 パプア軍にリモート重機講習・中東派遣の半年、下船は自粛

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの影響が続くなか、自衛隊の活動も様変わりしてきた。途上国への支援は、二国間をオンラインでつないで行う「リモート支援」に変化。訓練は艦艇同士の「ディスタンス」に注意を払って行われている。

 「ポカイエ軍曹、正解です」。3月24日、茨城県内のホテルの会議場。陸上自衛隊の隊員がスクリー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。