(いま子どもたちは)ものづくりを学ぶ:3 興味津々、町工場「働いてみたい」

有料記事

[PR]

 (No.1746)

 ものづくりを学んでいる東京都大田区立出雲小学校の児童たち。昨年10月28日、特別支援学級「5組」の1~6年生が、大田区矢口3丁目の「ダイヤ精機」の工場を見学に訪れた。大きな音を立てながら職人たちが次々と金属を加工していく姿に、25人の児童はじっと見入っていた。

 工場内には…

この記事は有料記事です。残り684文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。