(取材考記)埋まらぬ男女差…理系の教授は数% 働く女性に育児と両立の仕組みを 藤波優

有料会員記事

[PR]

 働く女性が増える中、研究者の世界ではまだ女性が少ない。女性の大学教授は、17%(2019年度)にとどまる。理学部や工学部では数%だ。能力に男女差はないはずなのに、何が進出を阻んでいるのだろうか。

 デジタルや紙面に掲載した「『リケジョ』がなくなる日」という連載記事で、不安定な雇用や長時間労働のもと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。