JAXAサイバー攻撃に関与 中国共産党員、不正契約容疑で書類送検

有料会員記事

[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)へのサイバー攻撃に関与したとして、警視庁公安部は20日、中国籍の30代の男を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで書類送検し発表した。男は中国共産党員で、中国国営の情報通信企業のシステムエンジニアだった。かつて日本に滞在し、現在は中国にいるとみられるという。

 ■中…

この記事は有料会員記事です。残り1620文字有料会員になると続きをお読みいただけます。