新幹線の車いす席、6席に 東海道・山陽、運行スタート

有料会員記事

[PR]

 JR東海などは20日、車いすスペースを2席から6席に増やした東海道・山陽新幹線(東京―博多間)の運行を始めた。新幹線のバリアフリー対策として、7月以降に導入する車両について、座席数に応じてスペースを増やすように国が省令を改正していた。

 20日午前8時、東京発新大阪行き「のぞみ」が最初の運行だった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。