(時代の栞)「がんばらない」 2000年刊・鎌田實 患者の「どう生きる」尊重

有料会員記事

[PR]

 ■人を地域を、丸ごと支える医療

 深夜まで働いて帰宅したのは午前4時すぎ。大手出版社の編集者だった阿部行(みち)子さん(78)は、ラジオから流れる医師の語りに引き込まれた。

 《人間の疾病を部品の故障と考えたデカルトという哲学者がおりましたけれども、どうもその哲学者がいいだしたころから、医学や科…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。