(明日へのLesson)第3週:クエスチョン 渋沢栄一が抱いた「憂慮」とは 早稲田大学入試問題から

有料会員記事

[PR]

 「日本の資本主義の父」と呼ばれ、新紙幣の顔、ドラマでも注目を集める実業家、渋沢栄一(1840~1931)。早稲田大学は昨年、渋沢の、ある「憂慮」について出題した。どことなく歯切れの悪い回想録に渋沢の複雑な思いがにじむ。まずは早稲田合格塾講師の相澤理さんが解く。

 ■列強追う日本、輸出より選んだ軍…

この記事は有料会員記事です。残り2725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。