午前オンライン、登校後に給食 大阪市立の小中学校 緊急事態、出た場合

有料会員記事

[PR]

 大阪市教育委員会は21日、緊急事態宣言が出た場合の市立小中学校などの運営方法を発表した。午前は家庭でオンライン学習をし、給食を食べに登校する形を基本とする。市内は感染状況が深刻として大阪府より踏み込んだ対応となったが、学校現場や保護者からは不安の声も上がる。

 市教委によると、小学生は1、2限を…

この記事は有料会員記事です。残り1062文字有料会員になると続きをお読みいただけます。