元慰安婦らの請求却下 「主権免除」認める 韓国地裁

有料会員記事

[PR]

 旧日本軍慰安婦だった李容洙(イヨンス)さん(92)ら20人が日本政府に総額30億ウォン(約2億9千万円)の損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、ソウル中央地裁で言い渡された。判決は、国家には他国の裁判権が及ばないとする国際法上の原則「主権免除」を日本政府に認め、原告の請求を却下した。2015年末の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。