水素エンジン、レース参戦 トヨタ、既存技術生かし「CO2ゼロ」

有料会員記事

[PR]

 トヨタ自動車は22日、水素が燃料で二酸化炭素(CO2)が出ない「水素エンジン車」で自動車レースに参戦すると発表した。水素エンジンは、既存技術が活用でき、低コストでの「CO2ゼロ」が期待される技術。レースを通じて長期的な開発に取り組むという。

 水素エンジンは、ガソリンの代わりに水素を燃やしてエンジ…

この記事は有料会員記事です。残り558文字有料会員になると続きをお読みいただけます。