(時時刻刻)温室ガス46%削減、首相が主導 欧米に足並み、密室で判断

有料会員記事

[PR]

 2030年度に向け温室効果ガスを13年度比で46%削減する新たな目標が22日決まった。政府は国際協調の姿勢をアピールするが、従来の26%削減目標でさえ達成は簡単ではない。産業構造の転換を迫られ、私たちの暮らしや雇用への大きな影響が予想される。▼1面参照

 「気候変動への対応は、経済の制約ではない…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。