(患者を生きる:4131)義足のランウェー:5 情報編 目・鼻・頭痛…症状様々

会員記事

[PR]

 多発血管炎性肉芽腫(たはつけっかんえんせいにくげしゅ)症は、全身の血管のどこかに炎症が起き、「肉芽腫」とよばれる炎症細胞のかたまりが血管やその周りにできる難病だ。体内の血液は、心臓からすみずみの毛細血管まで行き渡り、全身の細胞に酸素や栄養を供給している。だがこの難病にかかると、炎症で血管が壊れたり…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら