米中トップ協調、思惑含み バイデン氏、主導権狙う 習氏、米と緊張化回避 気候変動サミット開幕

有料会員記事

[PR]

 22日に開幕した米国主催の気候変動サミットは、オンライン方式とはいえ米バイデン政権発足後に米中トップが並び立つ初の会議となった。台湾や新疆ウイグル自治区を巡る問題で対中攻勢を強めつつも中国を招待したバイデン大統領と、それに応じた習近平(シーチンピン)国家主席。それぞれの思惑を抱えて「協調」を選んだ…

この記事は有料会員記事です。残り853文字有料会員になると続きをお読みいただけます。