(プレミアシート)「るろうに剣心 最終章 The Final」 エンタメ邦画の最良形

有料会員記事

[PR]

 2014年に連続公開された「るろうに剣心」シリーズの第2作「京都大火編」と第3作「伝説の最期編」は、日本製の娯楽映画における21世紀きっての重要な指標だ。ハリウッドとは異なる活劇の可能性を示したものとして。若手を中心とした俳優たちの知られざるポテンシャルを最大限発揮したものとして。5年以上の準備期…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。