ネット依存を経験、次は支える 元看護師、回復施設の生活支援員に 「生活を充実させて親子の対話を」

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で増える子どもらのスマートフォンやゲームへの依存を防ごうと、依存症サバイバーの元看護師が奮闘している。自らが救われた施設で依存症の人を支える側に回り、保護者への啓発活動も続けている。

 「スマホなしで生きていける自分に驚いた。今は少しずつ現実の世界に戻りつつある」

 そう話すのは山梨県甲…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。