ミャンマー情勢、打開模索 域内に温度差も ASEAN首脳会議

有料会員記事

[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマー情勢をめぐり、東南アジア諸国連合ASEAN)の首脳らが24日、対応策を協議した。会議には国軍トップのミンアウンフライン最高司令官も参加。首脳らは特使を派遣する方針などで一致したが、事態の打開につながるかは不透明だ。域内の温度差も抱えつつ、ASEANの模索が…

この記事は有料会員記事です。残り883文字有料会員になると続きをお読みいただけます。