(経済安保 米中のはざまで)「人権」対立、揺れる日本企業

有料会員記事

[PR]

 中国・新疆ウイグル自治区は、世界でも良質な「新疆綿」の産地として知られる。世界のアパレル企業が供給網として依存する一方、中国によるウイグル族などの強制労働があるとして欧米が問題視。「人権」をめぐる米中対立の先鋭化に、日本企業も揺さぶられている。

 8日、衣料品チェーン大手「ユニクロ」を展開するファ…

この記事は有料会員記事です。残り973文字有料会員になると続きをお読みいただけます。