勇気の一手、藤沢が4連覇 強烈な踏み込み、剛腕・上野の戦意を挫く 囲碁・女流名人戦三番勝負

有料会員記事

[PR]

 藤沢里菜女流名人(22)VS.上野愛咲美(あさみ)女流棋聖(19)。囲碁の女流最強の組み合わせとなった第32期女流名人戦三番勝負は、藤沢が2勝0敗のストレートでタイトルを防衛し、4連覇を遂げた。2局とも「ハンマー」と恐れられる上野の剛腕を封じ、得意の終盤で一気に差した。

 「自分にはまだまだ足ら…

この記事は有料会員記事です。残り1152文字有料会員になると続きをお読みいただけます。