夜の新橋、「禁酒が一番痛い」 宣言後初の平日、飲食店は

有料会員記事

[PR]

 3度目の緊急事態宣言が出て最初の平日となった26日の東京・新橋。夜の人の流れは変わったのか。

 ■「人出は半分」

 午後6時すぎ、スーツ姿の人々の大半は駅へと向かっていた。「人出は先週の半分くらい。それもみんな帰宅するサラリーマンばかり」。呼び込みをしていた飲食店従業員の20代女性は、ため息をつ…

この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。