はやぶさ2、カメラ故障 リュウグウへ2度の着陸、撮影

有料会員記事

[PR]

 小惑星探査機「はやぶさ2」の2度の着陸を撮影した小型カメラが故障したと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が27日発表した。カメラは当初、予算の関係で搭載が見送られたが、着陸を確認したいという願いから、一般からの寄付金で開発された経緯がある。津田雄一プロジェクトマネージャは「着陸の瞬間を撮影する役割を…

この記事は有料会員記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら