教員免状に旧姓記入欄

有料会員記事

[PR]

 教員免許状などの氏名欄について、文部科学省は5月上旬から、取得者が旧姓や通称名を併記できる欄を設けることを決めた。政府の「女性活躍推進」計画の一環。学校現場ではこれまでも旧姓や通称名が使われてきたが、併記欄を設けることで使用が可能なことを明確化する。教員免許状のほか、免許更新講習の修了証明書など…

この記事は有料会員記事です。残り38文字有料会員になると続きをお読みいただけます。