(とれたて!この3冊)末國善己・東えりか

有料記事

[PR]

 ■<歴史・時代>圧力や逆境に立ち向かう 文芸評論家・末國善己

 『心淋(うらさび)し川』で直木賞を受賞した西條奈加の受賞後第一作『曲亭の家』は、滝沢(曲亭)馬琴の息子・宗伯と結婚し、眼病になった馬琴の口述筆記をして『南総里見八犬伝』の完成を助けた土岐村路(ときむらみち)を主人公にしている。

 お路…

この記事は有料記事です。残り2547文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載とれたて!この3冊

この連載の一覧を見る