(患者を生きる:4135)ギターを弾く義手:4 好きなこと妥協せず挑戦

有料会員記事

[PR]

 右ひじにできた骨肉腫の治療で右腕を切断した神奈川県藤沢市の大坂曹平さん(35)は、再就職先でも達成感を得るようになっていた。結婚して、2人の子どもに恵まれた。

 当初、職場につけていった装飾用義手は、3年ほど前からほとんどつけなくなった。「手がないことで、周りに気を使わせることが申し訳ない」と思っ…

この記事は有料会員記事です。残り832文字有料会員になると続きをお読みいただけます。