(ひと)立石武泰さん 博多の歴史を伝える創業100年の額縁店の3代目店主

有料会員記事

[PR]

 博多に築約120年の町家がたたずむ。住居でもある「立石ガクブチ店」。防空壕(ごう)も残る18畳の店内に、くの字形の木の見本が並ぶ。多くが輸入品で約1千種類。

 額縁を通して見えるのは、その時々の社会の姿だ。祖父が1921年に創業。当時は天皇の写真を飾る家庭が多かった。父の時代は高度経済成長期。絵画…

この記事は有料会員記事です。残り436文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!